ピンクコンパニオンを誘って外で食事をした場合、それは別料金?

ピンクコンパニオンに来てもらった場合の飲食代はどちらの負担かと聞いてきた質問者に対し、客が支払うのが一般的であることなど、説明します。

ピンクコンパニオンで困ったらのメイン画像

ピンクコンパニオンを誘って外で食事をした場合、それは別料金?

ピンクコンパニオンに対する料金は、出張時間に対する料金です。

客が支払う時間給と同じ解釈です。

食事代とは関係ありません。

概略・セオリーをお話ししておきます。

■食事代などはどこで済ませても利用者もち。

たとえばピンクコンパニオンの派遣メニューには、1時間あたり1人1万円とか2万円といった掲示があります。

それはピンクコンパニオンが過ごす時間に対するチャージなので、訪問先でピンクコンパニオンが食事を頼もうが、外に出かけて食事を一緒にしようが別料金になります。

外のバーやレストランにピンクコンパニオンを引き連れて行って飲食を一緒にした場合の会計は、お客(利用者)の負担になります。

■ピンクコンパニオンの解釈にもいろいろある。

「ピンクコンパニオンと食事をした時間は、本来の性的サービスとは違うのだから、その分は客として支払う義務はない」と主張する人がいます。

しかしピンクコンパニオンは、性的サービスだけを目的とした派遣ではありません。

派遣時間にはその他のすべての時間が含まれます。

また性的サービスといっても派遣会社の取り決めによっては別料金となる場合があります。

野球拳や王様ゲームなどのエッチな遊戯に限っている派遣もあります。

■ピンクコンパニオンだから性的サービスが当たり前とは限りません。

事前に確認をしてからオーダーしましょう。

ピンクコンパニオンには、性的サービスを提供しているところもあれば、黙認しているところや禁止している会社もあります。

裏の取り決めはともかく、どこまで提供するかは会社によって異なります。